キーワードから検索

未来を見据えた計画的な対策が「事業承継」成功のカギ。
経営者の皆さまの次世代へのバトンタッチをサポートします。

長年にわたってさまざまな努力や苦労とともに育て上げてきた事業は、経営者の皆さまにとってかけがえのないものといえるでしょう。その大切に守ってきた事業の行く末をどのようにするのか。


それは、経営者のみができる決断です。
私たち「日本相続知財センター札幌」は、経営者の皆さまの意思に基づきながら、それぞれの企業の実績に即したスムーズな事業承継をお手伝いします。

 

現経営者の引退とともに企業も廃業するのか、それとも次の世代にバトンタッチし、しっかりとした企業体制をつくり上げて長寿企業を目指すのか。それは、経営者のみができる決断であり、早めに意思表示をすることで、従業員や家族の間で起こりがちなトラブルを回避し、幸せな事業承継が可能になります。

 

「事業承継」とは、現経営者が後継者に経営を引き継ぎ、交代することを意味します。特に、オーナー企業における事業承継の目指すゴールは、承継後も企業がさらなる発展を続け存続すること、そしてそれを通じたオーナーご家族の繁栄です。事業承継には、経営の側面、財産の側面などがあり、関連する法律が複雑に絡み合っている上に、多くの関係者から理解を得ることも必要です。ですから、スムーズな事業承継を実現するには、長期的な計画に基づいた準備が欠かせません。 


当センターは、事業承継をお考えの皆さまのために計画の立案からご相談に応じ、必要な対策に応じた専門家とともに支援していく体制を整えています。早い段階で決断し、準備を始めることは、経営者としての責務といえるでしょう。これまで築いてきた大切なものを守り、未来へ引き継いでいくために、当センターをご活用ください。

事業承継無料相談のお申し込み・お問い合わせ

無料相談のお申し込みはお電話、またはお申込みフォームから承っております。

 

※ご相談はご来社いただいたうえで対応させていただいております。

 お電話での相続に対する回答はしておりませんのでご了承ください。

 

 

フリーダイヤル:0120-750-279

営業時間:平日 9:30~17:30 (土日祝日お休み) 

 

無料相談お申し込みフォーム