キーワードから検索

事業承継は、企業の存続そのものにかかわる重要な経営課題です。

事業承継は、企業の存続そのものに関わる重要な経営課題です。
親族や従業員、企業を取り巻く取引先・関係者にとって、事業承継は重要な関心ごとです。
経営者にとって、今まで育ててきた企業を承継することは「誇らしさ」の裏側に「寂しさ」もあるでしょう。
計画的な事業承継対策が必要なことを認識している一方で、手放したくない思いや、面倒という思いから先延ばしにしてしまい、事業承継に失敗したり、業績が悪化するケースも存在します。
しかし、周りからは持ち出しにくい問題で、事業承継は経営者自身が取組まなければならない重要なテーマです。

事業承継計画表がダウンロードできますので、実際にご自身の計画立案にお役立てください。

事業計画表 [エクセルファイル]ダウンロード


  • 社長が58歳、後継者が30歳のケース

 

事業承継計画は、中長期経営計画に、事業承継の時期や具体的な対策を盛り込みます。

まず、年齢を書いてみましょう。そうすると、思ったより時間が無いことに気がつきます。


事業承継の立案手順

  • 経営計画の必要性
  • 現状の把握
  • 相続対策の立案
  • 事業承継の方法と後継者の決定
  • 実行スケジュールの策定