キーワードから検索

障がいのある子が、親なきあとも周囲のあたたかいサポートを受けながら、その子らしく生きていけるように子どものさまざまな情報を1冊にまとめるノートが「親心の記録」です。

 

私たち、日本相続知財センターグループでは「親心の記録~支援者の方々へ」の企画、編集、デザイン、印刷、保管、配送、配布活動を障がい者の親及び障がい施設と協力し活動しております。


この活動を「同じ悩みを抱える未来の障がい者の親御さん」に伝え続けていくため、インターネット上で寄付金を募る「クラウドファンディング」にて多くの方々へ寄付金のご協力をお願いしております。寄付金の額に応じ、全国の障がい者施設の方が愛情込めて作った食品や工芸品を返礼品としてお届けすることで、返礼品でも障がい者の方々を応援したいと考えています。皆様のあたたかいご寄付のご協力をお願い致します。

 

 

日本相続知財センターのホームページからご寄附いただけます。

皆様からのあたたかいご支援をお待ちしております。

 

親心の記録 寄付先「クラウドファンディング」はこちら