生前の対策

ホーム > 生前の対策 > 想いを伝える「エンディングノート」

想いを伝える
「エンディングノート」

「エンディング・ノート」を活用してメッセージを残すことで

ご自身の想いや願いを伝え、大切な人たちを守るための準備となります。

素晴らしい人生の集大成を演出する準備として、「エンディング・ノート」にメッセージを残すことは、大切な人・家族を守るためにも役立ちます。

私たち「日本相続知財センター札幌」は、皆さまがご自身の健康や資産、葬儀などに関する希望や情報について書き込めるエンディング・ノート「まごころの記録」を発行しています。

ご自身の想いや願いを明確に伝えるために、ぜひご活用ください。

皆さまは、ご自身の亡き後のことについて、真剣に考えたことはおありですか? 遺されるご家族のことが心配になり、「死んでも死にきれない」と思う方もいるのでは。それが、皆さまの心にある「まごころ」というものです。

健康で、元気なうちにしか準備できないことがあります。「もしもの時」のことを考え、自分の想いを書き残して家族に伝えておくことが、旅立つ者の務めなのではないかと私たちは考えています。今までの人生を振り返り、過去を受け止め、未来へ目を向けて準備することによって、死に対する漠然とした不安が解消され、これからの毎日をより充実させることができるのではないかと思うのです。

誰かが亡くなり、相続されるものは「財産」だけではありません。何よりも受け継がれていくべきものは、「想い」なのではないでしょうか。

かけがえのない方たちとの絆を再確認し、いつまでも温かいご家族であり続けるためのきっかけづくりに、そしてご自身の想いを伝えるために、エンディング・ノートのご活用をおすすめいたします。

エンディング・ノート「まごころの記録」(定価1,000円・税別)をご希望の方は、当センターへお申し込みください。

エンディング・ノート
「まごころの記録」 目次

  • ・わたしのこと
  • ・わたしの歴史
  • ・思い出アルバム
  • ・夫婦の思い出
  • ・わたしの家系図
  • ・家族・親族の住所録
  • ・家族・親族へのメッセージ
  • ・わたしの大切な仲間たち
  • ・友人・知人・お世話になった方々へのメッセージ
  • ・友人・知人の住所録
  • ・メモ
  • ・健康のこと
  • ・遺言はもめない相続の必需品!
  • ・遺言は公正証書が一番
  • ・遺言書の色々
  • ・遺言のこと
  • ・円満相続のススメ
  • ・家紋のこと
  • ・認知症に備えて準備していること
  • ・葬儀・お墓・お仏壇のこと
  • ・財産のこと
  • ・過去の記憶・未来への想い

エンディング・ノート「まごころの記録」
お申し込みからお届けまで

お申し込み

お電話、またはお申し込みフォームよりお申し込みください。
担当者より、3営業日以内に、確認のご連絡をさせていただきます。

お電話:0120-750-279営業時間:平日 9:30~17:30
(土日祝日お休み)

お支払い方法

銀行振込(郵送)の他、当センター来所による販売、お受け取りも可能です。
現金でのお支払いをご希望の場合は、当センターにてエンディング・ノートをお受け取りの際に代金をお支払いください。

お振込先

一般社団法人 
日本相続知財センター札幌

北海道銀行 札幌北口支店 
普通 1200363

お届け方法・送料について

郵送の場合、ご入金確認後に配送いたします。

※送料について
冊数により送料が異なりますので、お申込み完了後に送料を含む合計金額をご連絡いたします。

お問い合わせ

日本相続知財センター札幌
TEL:0120-750-279 
担当:柳谷(やなぎや)

一般社団法人 日本相続知財センター 札幌

ご相談やご質問を承ります。
どうぞお気軽にお問い合わせください。