キーワードから検索

生涯現役ですか?


現実を見据え、早めに経営者としての意思表示をはっきりと示さなければ、意思に反した結果となってしまうでしょう。


事業承継は、経営の側面と財産の側面、そして周囲の人からの理解も必要です。


したがって、準備は、早くて1年はかかるでしょう。


いざというときに慌てないよう、事業承継の取り組みを今から一歩ふみ出してみましょう。

 

目次

第1章 事業承継を考え始めたら

・事業承継の基本
・親族への承継
・従業員などめの承継
・M&Aによる承継
・廃業・解散という選択肢


第2章 事業承継を円滑に進めるために

・事業承継の手順
・連帯保証と金融機関の付き合い方
・事業承継と遺言書


第3章 事業承継を成功させるために

・後継者の選定と教育
・企業価値を高める
・事業承継のポイント
・経営承継円滑化法の特徴


第4章 何を承継をするのか—財産編

・非上場株式の評価方法—自社株対策は必要か
・事業承継と相続の関係
・事業承継税制の活用
・農地の承継


第5章 何を承継をするのか—経営編

・経営権承継に伴う対策
・経営権承継を成功させる対策